クウォンタム・リープ後の意識

2007年の9月に、人類は非常に大切なマーカーを超えました。私たちはそれを、クウォンタム・リープと呼んでいます。しばらく時間を取って、振り返ってみて下さい。あなたの人生はどのように変わったか。2年も経たないうちに世界はどのように変わって来たか。市場、政府や教会を見て下さい。人類の意識を見て下さい。それは以前とまったく違うものになりました。そして、クウォンタム・リープから、ほんの数ヶ月しか経っていないのです。

あなたは、この変化が来ることを知っていました。私たちも、知っていました。私たちの側から、人類の意識を測定し、監視することが出来ます。意識の潮の干満が見えます。拡張する時、それが見えます。全てが急速に早まっていた事が見えます。歴史的に振り返ってみれば、どれほど物事が速く動いていたか分かります。そして、飛躍を果たしたのです。

地球上にいるほとんどの人間は、2007年の9月のあの日に気付いてもいません。クウォンタム・リープという物が起きたことに気づいていないのにも関わらず、今日それを生きています。あなたは、それがやって来ることに気づいていました。私たちが「クウォンタム・リープ」という言葉を話したり、意識の飛躍の日にちを特定したりするずっと前から、あなたは気付いていました。あなたは、何千年もの間、ずっと気付いていました。クウォンタム・リープがやって来るのを知っていましたし、とても意識的に、この時代に、人間として地球にいることを選びました。

親愛なるシャーンブラ、最高の時代です。そうでなければ、私、トバイアスは、祝いと喜びを持って戻って来ることはありません。もちろん、人間であればとても簡単に陥るような困難と混乱の中でも戻ってきます。でも、私があなた方と同じような夢、人類に対する希望、そして、この次に起こるものへの洞察がなければ、今の時代に戻ってこないでしょう。

あなた方は、しばしば自分自身をだまします。あまりにも良くそうします。あなたは時間のない、永遠に浮かんでいると、自分に言い聞かせます。時に、金属の宇宙船でやって来る小さな宇宙人を待っているのだと自分に言い聞かせることもあります。あなたに道を見せるために。私は知っています。知っています。あなたの最も弱い瞬間に、あなた方の何人かはこう考えるでしょう。「遠くからやって来る、壮大で、知性を持つ存在たちが救いに来るのを待ちましょう」と。 しかし、親愛なるシャーンブラ、もう一度お伝えします。あなた方が、遠くからやって来た壮大な存在たちです。将来の可能性から来たあなた、行きたいと選んだ場所に、もはやたどり着いているあなた、あなたがこの今の瞬間において、英知を持って帰ってきます。明晰性を持って帰って来ます。既に達成されたという知恵を持って帰ってきます。「そんなことは、どうでもいい」という、深い叡智を持って帰ってきます。本当にそうです。

少ない人数ですが、あなた方の何人かは、地下に住む存在たちが、何千年住み続けた場所から這い上がり、あなたに叡智をもたらすことを待っています。彼らがそれほど利口なら、すでに地上に上がって来ているでしょう! (笑い) あなた方が本当に待っているのは、地球に埋められた自分の一部が帰って来ることです。あなたは誰なのかを、とてもよく知っているあなたの一部です。あなたもまた神であることを知っているあなたの一部ですが、地下に埋められ、隠されていました。ただ、待っていました。ですから、地下から今上がって来るのは、あなたなのです。

シャワーや石鹸などなしに、地下に住み続けてきた存在が何百万人も出てきて、人類を救うと期待しないで下さい。今出て来るのは、あなたの一部です。今は、本当に最高の時代で、ある人にとっては、本当に最悪の時代なのです。

地球は変化を経過しています。そして、人類はアセンションのプロセスを経験しています。本当に、カオスに見えますし、困難に見えます。そして、この全てに巻き込まれるのは簡単です。巻き込まれると、マインドと呼ばれている、古く、薄暗い、インスピレーションに欠けている場所に戻りやすいのです。あなたは過去や歴史をたどり、答えを探します。「今、何をすれば良いか? どのトリックを使えば良いか? 10回前の生涯にうまく行ったのは何だろう? 1回前の生涯でうまく行ったのは? 」 親愛なるシャーンブラ、今、それはうまく行きません。私たちは、全く別な時代を生きています。

そしてカウルダーとリンダが今日あなた方に話したように、あなたは2度と戻らないのです。2度と戻ることはありません。地球は、2度と同じ地球に戻りません。しかし、これはあなたが求めていたことではないですか? 昔、あなたが祈りをする習慣があった時代に、祈ったことではないですか? あなたが想像してきたものではないですか? 

※元CCJ代表 山崎邦明氏の許可を得て転載しています。

(上記の情報は、以下のチャネリングからの抜粋です)

トバイアス教材
帰還シリーズ
シャウド8: 「そんなことは、どうでもいいよ」−トバイアス 
  チャネラー ジェフリー・ホップ
クリムソン・サークル
2009年3月7日

翻訳: メーガン・ヒュースビー
校正: 山崎邦明

It doesn't matter.  の訳について
今回のシャウドのタイトルは 「It doesn't matter.」 です。
本文中に何回も出てくるこのフレーズを、色々な言葉で翻訳しています。
文中、青色で表示しています。
辞書では、
matter
重要である、重要になる
問題である、問題となる

・It doesn't matter. : どうでもいいよ。/気にしないでください。/構いません。◆【用法】謝られたときの返事としても使える。

日本語の「どうでもいい」は、投げやりで無視する態度や無関心のニュアンスを含んでいますが、ここで使われている「It doesn't matter. 」には、その要素がありません。
どちらかというと、「そんなの問題じゃない」「気にしないで下さい」的なニュアンスです。
イマジネーションを働かせて感覚で、お読み下さい。

全文をご希望の方へ

この貴重な情報を、元クリムゾンサークル・ジャパン代表山崎邦明氏、メーガン・ヒュースビーさんの善意で、無料会員の方に無償でご提供させて頂いております。
ご登録頂いた方の個人利用に限ります。再配布、転載、部分的な利用など、いかなる配布もお断りしております。

ご希望の方は、

お名前
ご住所
メールアドレス

を記載の上、下記にメールをお送りください。

E-mail : ses@sexualenergyschool.jpn.org

▲ページトップに戻る